RIZIN FF

【全選手直前インタビュー 】北岡 悟

【全選手直前インタビュー 】北岡 悟
SHARE
facebook シェア
はてなブックマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加

「見た人すべてを巻き込むような、見た人の脳裏に焼きつくような試合がしたい」

ーーコンディションはいかがですか?
北岡 いいです。

ーー今回は体重が通常と違いますが。
北岡 70キロで試合をするときとほぼ変わらないような作りをしてきました。まあ多少、アレンジはしましたけど基本は変わらない。

ーーつまり体調は万全ですか。
北岡 そうですね。コンディションはいいと思います。

ーーRIZINでは毎回好勝負をしてきています。今回は第1試合ですが。
北岡 使命感みたいなものはありますよ。でも自分の試合をするというか、僕がやれば形になるという自信はあります。

ーー会見では「一番格闘家らしい試合をする」とおっしゃってましたが。
北岡 格闘技ですね。僕の試合が一番格闘技らしい戦い、格闘技たるものだと思います。

ーーファン層も時代とともに変わってきていると思うのですが。
北岡 変わりましたよね。変わったというか、新しい層が出てきて混ざってるというか。

ーー改めてどんな試合を見せたいですか?
北岡 見た人すべてを巻き込むような試合がしたいというのはあります。見た人の脳裏に焼きつくような。僕がやればそうなるんじゃないかなと思うし、僕がそういった試合をすることがRIZINというイベント自体にうねりを起こすものだと思っていますし。そういう意味での使命感です。

ーー試合前にもかかわらず、ジムの選手のセコンドに就いたりしてますが。
北岡 調整はそういうことを踏まえてやっていますし、何の問題もないですし。何よりも仲間や生徒の試合は僕に取っての戦いの一つの循環なので、それを全て自らの試合の糧にするし。僕自身の戦いで得たものもみんなで共有していくし。そういったことをやってるので、すべては循環なので。

ーー所属選手の勝った試合も負けた試合も。
北岡 そうです。すべて力になります。それで僕はどんどん強くなっていきます。

ーーストラッサー選手の試合映像はご覧になりましたか?
北岡 少しだけ動いているのを見たかな? もともとそこまで舐めまわすように試合を見るタイプじゃないので。セコンドに就く仲間はチェックしてると思うんですけど。印象ということならば、なかなかやっぱりいい神経してるかなって思いますね。いい意味で。いろんな意味で強いと思ってますよ。

ーーその上で等身大として捉えている感じですか。
北岡 等身大というか。そういった選手と戦うという。RIZINに出るんだから僕は強い選手と戦う宿命だから。RIZINで戦うんだから弱い相手なわけないですよね。強いと思っています。

ーー今回、ストラッサー選手は北岡戦はKO決着になると言っていますが。
北岡 何もないです。どう言えばいいのかわかんない。

ーー髪が赤いですが、何か意味は?
北岡 矢地戦の時に色を入れたりし始めたんですけど、11月にオレンジにして、12月頭に赤とアッシュのツートンにしたんですけど、試合が近くなるにしたがって「やっぱ赤だな」と思って赤にしました。

ーー五味vs矢地戦は気になっていますか?
北岡 あまり気にならない。人の試合を語ってもあれなんですけど、結果が見えてる試合に興味はないです。

ーー見ますか?
北岡 自分が勝って、大怪我をしてなければ見にいこうと思っています。たぶん。

ーー今の五味選手に今日はありますか?
北岡 興味…。まだそんなにいいギャラもらえるのかって感じですか。

チケットのお買い求めはコチラから
http://jp.rizinff.com/_ct/17095632

このエントリーをはてなブックマークに追加
SHARE
facebook シェア
はてなブックマーク

TWEET #RIZIN2017

FACEBOOK by RIZIN Fighting Federation

TOP